サウンドチューニングパネル

ディオラボトップページ / 音響アイテム / サウンドチューニングパネル


永くご愛用いただきたいから、ディオラボは一人一人のお好みの響きを大切にします

楽器の響きの違いはもちろんですが、耳に気持ちよい響きは人それぞれ違います。
なのに、防音室をつくるといった場合、音漏れが重視され室内の音響については選べないといったことが多いのではないでしょうか?

当店では、「防音室=音楽室」といった考えから室内の響きを一番に考え、音の微調整が可能なアイテムをご用意しております。
従来の吸音パネルのほかに3種類の音響パネルがございますので、楽器に合わせて必要な分だけお求めいただくのがおすすめです。

専門家でないと調整できないと思われがちな「響き」ですが、当店の音響パネルならお客さまご自身で簡単に調整していただくことが可能です。
もちろん、音響専門の設計士がお客さまのご希望やご要望をうかがいながら、耳にちょうど心地良い響き作りのご提案をさせていただきますので、どうぞ安心してご相談くださいませ。

防音室内はもちろんのこと、ご自宅の練習室や、ちょっとした生演奏の場面でもご活用いただけるとうれしいです。

※サウンドチューニングパネルは単体での追加ご注文が可能です。

お客様のご意見をお聞かせください

設計者の片山です。私にご相談ください!

演奏される方々からのご意見をもとに、防音堂では日々開発をすすめております。

「こんな響きが好みなんだけど…」

「こんなアイテムは作れないかな?」

など、皆様のご意見をお聞かせください。

ディオラボは皆様のご意見・ご要望で作られています。
皆様がご意見が次の新しい商品へと繋がりますので、どんなことでもお気軽にお申し付けくださいませ。

どんなことでもご相談ください。
特にマニアックなご質問は大歓迎です。

 

 

サウンドチューニングパネル・壁掛けタイプ(STPW)

吸音材をまったく使わない「吸音せずに吸音する」摩訶不思議なオリジナルの音響パネルです。
実は吸音はせずに拡散して音同士がぶつからないように設計されております。

音の高域は気持ちよく響かせ、低周波だけを吸い取って楽器の原音をほとんどそのまま耳に届けてくれます

そのため少し耳にツライと感じる方もいらっしゃるようですが、その場合は従来の吸音パネルとの組み合わせで取り付けすることをおすすめしております。

このパネルは、音の溜まりやすいお部屋のコーナー部分に設置していただくと効果的です。
約3kgと軽量ですので天井に取り付けることも可能です。

標準カラーホワイト以外にもオプション注文が可能です

ドラム演奏者が一番気持ち良くなるパネル配置の例(豊中モデルルーム)

斜めに設置した例(豊中モデルルーム)

ブラック(黒)の壁紙に標準のホワイトカラーを設置した例(豊中モデルルーム)

天井への取り付け例

標準カラーはさわやかなホワイトです。
オプションで他のカラーもお選びいただけます。
お部屋のアクセントとしてポップなカラーにしてみるのも楽しいですね。

防音室だけでなく、響きすぎる会議室や普通のお部屋に設置するのもたいへん効果的です。

※デッドな響きのお部屋では効果がわかりづらい場合があります。

 

価格(税別)
標準ホワイトカラー ¥15,000 / 1本
オプションカラー ¥18,000 / 1本

サイズ
幅300mm 長さ1,800mm 奥行100mm

重量
3kg

 

サウンドチューニングパネル・床置きタイプ(STPR / STPQ)

耳に届く音を手軽に調整したいときに活躍してくれるのが、この床置きタイプの音響パネルです。

反射によって音の方向性を変えるもの(STPR)、そして低域から中域の雑音を吸収してくれるもの(STPQ)の二種類をご用意しております。
見た目はとても似ていますが、それぞれ違う働きをしてくれます。

反射によって音の方向性を変えてくれるSTPR

低域から中域の雑音を吸収してくれるSTPQ

床置きタイプですので、お好きな場所に置くだけでどなたにでも簡単に響きの調整ができてしまいます。

グランドピアノの下に置いて高音域を響かせたり、ギターアンプの前に置いて耳に届く音をマイルドにしてみたりと、自由自在に響き作りがお楽しみいただけます。

演奏される楽器や、その日の体調に合わせて手軽に響きを調整できるのがうれしいですね。

バスドラムの前に置いた例(豊中モデルルーム)

ピアノに設置した例(豊中モデルルーム)

体験モデルルームではドラムセットのバスドラムの前に設置し、バスドラムの音が演奏者に気持ち良く聴こえるようにしてあります。

お部屋全体の響きは低音域、高音域のバランスを考えて調整されていますので、ぜひ一度ご体験くださいませ。

 

価格(税別)
STPQ/STPR
 ¥9,800 / 一台

サイズ
幅345mm 長さ645mm 奥行100mm

重量
STPQ 3.3kg  /  STPR 3.8kg

 

2019年夏新製品サウンドチューニングパネル・床置きタイプ(STPA)

防音室内の壁から跳ね返った音同士のぶつかり合いを減少させるアイテムです。

STPAは他のSTPシリーズと同様、材料に木を採用しております。
これにより低い帯域の音は吸音し、高音域の音は跳ね返して耳にはマイルドにしてくれます

設置の際の向きや位置を微妙に変えることで吸音力がコントロールでき、耳に不快な帯域の音の減少に貢献してくれます。

ベース部分は転倒しないように正方形の台座になっていて、台座だけで約5kgあります。
実は、ベース部分を重くすることで音の共振を防いでいます。

そして、円柱部分とベース部分は違う素材を採用しています。
これにより、円柱部分の中で音の処理ができるようにしてあります。

部屋のどこに置いても構いません。自由です。
目の前に置いても良し、背後に置いてもすぐ横に置いても良し、完全にあなたのお好みです。

ぜひ、いろんな場所に置いておためしいただけるとうれしいです。

価格(税・運送費別)
標準カラー(ブルー) ¥50,000 / 1本
オプションカラー 別途お見積り
※この商品は受注生産です。
価格や納期についてはお問合せください。

本体サイズ
直径 250mm 長さ 1,900mm

台座サイズ
350mm × 350mm 厚さ 70mm

重量
約8.5kg

表面の小さな穴は、高い周波数の音のみを少しだけ吸音してくれます。 低域のうねり音も吸音してくれます。

音の入射について説明する設計士・片山

しっかりした正方形の5kgの台座は転倒を防止してくれると同時に音の共振を防いでくれます。

円柱形の置き型タイプです(試作中の様子)

中は空洞です(試作中の様子)

一本一本ていねいに手作業で仕上げていきます(作製作業中の様子)

 

 サウンドチューニングパネルのブログを読んでみる




 

 

ディオラボの音響アイテム

設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

友だち追加

ラインなら聞きたいときにすぐ聞ける!

防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ♪

もちろん、メールやお電話でもお気軽にどうぞ^^