平面寸法特注

ディオラボトップページ / オプションメニュー / 平面寸法特注


ユニットタイプのサイズを自由に変えられる平面寸法特注

オプション価格 一辺あたり ¥28,000(税別)

防音室ディオラボは、ユニットタイプ(1.5~3帖)を基本として、前後300ミリまで大きさを変更できます。
設置したい場所に合わせて、1ミリ単位でご指定いただけますので、デッドスペースも生まれず広々とした防音室がお作りいただけます。

ユニットタイプを1ミリ単位で変更できるのは、他社には見られないディオラボだけの特注です。

既成のユニットタイプだとデッドスペースができてしまう

あと少し大きかったらピッタリ納まるのに…

そんなお悩みも一気に解決してくれます。

「ユニットタイプは寸法が決まってしまってるから…」と、一度はあきらめた方にとってもうれしいオプションです。

 

ユニットタイプ2帖の一辺を300ミリ小さくした場合

 

さらに奥行を216ミリ追加した場合

 

 


設置例その1

4帖半のお部屋に3帖の定型寸法のユニットを設置してみた場合、このように細い通路のようなデッドスペースができてしまいます。
また、クローゼットの前も40センチほどの狭い通路となりますので、物の出し入れがとてもしづらい状態です。

そこで、納まりがよくなるよう平面寸法加工特注で二辺のサイズを調整します。
これにより、デッドスペースがなくなり、クローゼット前のスペースもゆったり90センチ確保することができます。

 

設置例その2

6帖のお部屋に2帖の定型寸法のユニットを設置してみた場合、このように窓にかぶってしまいます。

そこで、窓にかぶらないように、なおかつ2帖の大きさを確保するために平面寸法加工特注で二辺のサイズを調整します。
これにより、クローゼット前のスペースも十分確保しつつ、窓にかぶることなく2帖の防音室を作ることができます。

 

3帖以上の大きさをご希望の場合は、ご遠慮なくご相談ください

設計者の片山です。私にお任せください!

すぐにお見積りをさせていただきます。

ディオラボのユニットタイプに3帖以上を設定していない理由は、いたずらにバリエーションを増やしてお客様がわかりづらくなるのを避けるためです。

それと、サイズが大きくなると従来のユニット防音室のように組み立てた箱をお部屋に設置するイメージではなく、お部屋にピタリと合わせて作ることになるためです。

お部屋の窓に合わせて防音室にも窓を作ったり、お部屋の壁紙に合わせて防音室の壁紙をそろえたり、まったく違和感なく納まる「新たな居室」をお作りすることができます。(フリータイプ

お客さまのお宅に採寸に伺ったときに、どんなことでもご相談ください。
ご予算・ご希望に合ったベストな案をご提案させていただきます。

ユニットオプション

 

共通オプション

設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

友だち追加

ラインなら聞きたいときにすぐ聞ける!

防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ♪

もちろん、メールやお電話でもお気軽にどうぞ^^