オリジナル浮床

ディオラボトップページ / オプションメニュー / オリジナル浮床


防振ゴムを使わない当社オリジナルの浮床(うきゆか)は本当に浮いています

オプション価格(税別)
0.5帖あたり ¥5,000
※設置作業時間は6帖で約3時間です。


浮床には床の遮音効果を高めるといった効果があります。

具体的には、既存の床に浮床を設けて床を伝わり外部に音が漏れるのを防ぐための処置です。
特に、マンションなど階下への音の伝わりを防ぐのが主な目的となります。

浮床の多くは、防振ゴムとその間に緩衝材などを用いて作る工法を主としています。
これは、コンクリートを用いて行う湿式工法と違い、短時間で浮床を作る乾式工法で標準的な方法ですが、実はゴムを通じて音は伝わってしまいます

当社では浮床を作るにあたり、防振ゴムではなく特殊な緩衝材で浮床を施工しております。
これにより、
床を伝わる音を飛躍的にカットする事に成功しました。

壁からも離して設置するため、床は完全に浮いた状態になり固体伝搬音発生の危険性が激減します。

防音室の設置が建物の二階以上で、ピアノやドラムといった固定楽器を演奏される場合には、このオリジナル浮床を採用させていただいております。

アンプ専用の浮床エキサレイターも、この浮床方式を採用して製品化したオリジナル商品です。
アンプ本来の鳴りを得られるだけでなく、外部への音の伝わりも防いでくれる一石二鳥のすぐれモノです。

再生時には音量にご注意ください。

この動画は、本当に「浮いている」のかどうかを実験してみたものです。
3つの状態で音を鳴らしたときの聞こえ方の違いをご確認いただけるかと思います。

1.床に置いたとき
2.実際に宙に浮かせたとき
3.浮床に置いたとき

浮床に置いたときと、宙に浮かせたときの音がほとんど同じであることから、当社の浮床は「宙に浮かせた状態と同じ」ということがいえます。

 

ユニットオプション

 

共通オプション

設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

友だち追加

ラインなら聞きたいときにすぐ聞ける!

防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ♪

もちろん、メールやお電話でもお気軽にどうぞ^^