【お客様の声】ディオラボ・オーナー 中野区 F様(チェロ)

ディオラボトップページ / お客様の声 / ディオラボ・オーナー 中野区 F様(チェロ)


チェロを演奏される東京都中野区のF様のご自宅にディオラボをお作りいただいてから約一ケ月半。
楽団のお友達がレッスンで使われたときのご感想をうかがうことができましたので
、ご紹介させていただきます。

F様とお友達のコメントが皆様のご参考となれば幸いです。

※メールの原文をそのままご紹介しております。

 


 

F様からのメール

お世話になっております。
楽団の友達がフルートを習っていて、場所がとれなかったらしく、昨日うちの防音室でレッスンを受けました。

彼は以前、大手メーカーY社の防音室を販売していた経験があり、防音室については非常に詳しいのです。

で、えらく感動しておりました。
響きも防音の質も非常にいいと。

「何より、快適だし、あんな質の高い防音室はないよ。」と言っておりました。

フルートの先生も絶賛しており、えらく感動しておりました。
なので、防音堂さんを宣伝しておきました。笑

私も、いい買い物したと嬉しくなりました!!
ちょっと嬉しかったので、ご報告でした^^

 


 

フルートのお友達のコメント

俺、Y社にいたとき防音室売ってましたけど、あんだけ中の空間が良いのはまずないですよ!

ほんとにビックリするほどちゃんとした防音室初めて見ました。

絶対に音もれするし、中もデッドで響かなさすぎるんです。

まあ、あれだけの広さあれば最高ですね。
普通もう少し小さいし、そんなイメージだったので、まさか普通にレッスンできると思いませんでした。

防音についてはY社の研修でうんちく聞かされていたので、あれが本当にすごい防音室ってのはよくわかります。

しかも値段が断然安い!

なんでだろう、、、

 

 

F様ご注文 ディオラボフリータイプの参考資料

約4.5帖のお部屋をまるごと防音室にさせていただきました。
原状回復できることを前提に、壁や天井には一切手を加えない独自のパネル工法を採用し、実質約4帖の防音室が完成しました。

階下対策とチェロ本来の響きのために、チェロ専用の浮床もお作りしました。

お部屋入口の既存の片引き戸はそのまま残して、防音ドアを内開きに設置することで二重扉としました。
オプションでクローゼットの扉を隣のお部屋へ移動、引き違いサッシを二か所に採用し、すっきり広々と明るく開放的な音楽室をお作りさせていただけました

仕様:天井高特注平面寸法特注引き違い窓オプション(腰窓、掃き出し窓、各一ヶ所)サウンドチューニングパネル(STPW)吸音パネルチェロ用浮床

【Before】梁と柱がある4.5帖の洋室

【After】梁逃げ・柱逃げを施しぴたりと納まりました

【Before】クローゼットはリビング側から使えるようにします

【After】クローゼットの扉をリビング側へ移設しました

設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

友だち追加

ラインなら聞きたいときにすぐ聞ける!

防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ♪

もちろん、メールやお電話でもお気軽にどうぞ^^