会社案内

ディオラボトップページ / 会社案内


ごあいさつ

音楽室(防音室)に遮音性能があるのは当たり前です。当社はそれをウリにはしません。最も大事なのは音響と居住性です。

私は楽器メーカーと建築業界での経験を生かし、演奏する人の快適性を一番に考えた防音室をつくるため「防音堂」を立ち上げました。

私たちは、上手な演奏家ではなく、良い音楽家になっていただくお手伝いをさせていただきたいと考えています。音楽を楽しむ皆さまの味方になりたいと、スタッフ一同心より思っております。

防音堂代表 片山 浩之(かたやま ひろゆき)

 

会社概要も見てみる >>

 


サウンドデザイナー・建築士
片山浩之について

【出身】岡山県

【趣味】フレットレスギター(下手です。)酒、読書、物作り(ミニチュアギターをはじめ興味あるものは作ります。)映画など。

【大学時代】
大学にてバンド活動を行う。きっかけはある時、ゴミ置き場でフォークギターを見つけ弾き始めたのが楽器との出合い。その後、 ハードロックに魅せられエレキギターを購入。 ⇒この時にレコードコピーをしたのが後に大いに役立つ結果になるとは知る由もない事でした。

【某楽器店時代】
社会人になってから更にギターにのめりこみ最盛期には12本を有する。その後、クラッシックギターを習い(楽譜の読み書きの為)、ジャズギターを習い(アドリブやスケールやヴォイシングの勉強の為)、鍵盤楽器を習い(理論を勉強する為)、真面目に音楽を追求。

【現在】
楽器店退社後、10年ほど建築の仕事の後、再度防音室の仕事を始め「防音堂」を立ち上げる。建築業界で新築・リフォームなど様々な経験を生かして、オリジナリティと音響性にこだわる独自の路線を日々追求中です。