オリジナルサウンドチューニングパネル

ディオラボトップページ / 完全オリジナル設計のディオラボ / オリジナルチューニングパネル


楽器の響きの違いはもちろんですが、耳に気持ちよい響きは人それぞれ違います。
なのに、防音室をつくるといった場合、音漏れが重視され室内の音響については選べないといったことが多いのではないでしょうか?

当店では、「防音室=音楽室」といった考えから室内の響きを一番に考え、音の微調整が可能なアイテムをご用意しております。従来の吸音パネルのほかに3種類の音響パネルがございますので、楽器に合わせて必要な分だけお求めいただくのがおすすめです。

専門家でないと調整できないと思われがちな「響き」ですが、当店の音響パネルならお客さまご自身で簡単に調整していただくことが可能です。もちろん、音響専門の設計士がお客さまのご希望やご要望をうかがいながら、耳にちょうど心地良い響き作りのご提案をさせていただきますので、どうぞ安心してご相談くださいませ。

防音室内はもちろんのこと、ご自宅の練習室や、ちょっとした生演奏の場面でもご活用いただけるとうれしいです。

※音響パネルは単体での追加ご注文が可能です。

 


 

サウンドチューニングパネル・壁掛けタイプ(STPW

吸音材をまったく使わない「吸音せずに吸音する」摩訶不思議な音響パネルです。実は吸音はせずに拡散して音同士がぶつからないように設計されております。

音の高域は気持ちよく響かせ、低周波だけを吸い取って楽器の原音をほとんどそのまま耳に届けてくれます。そのため少し耳にツライと感じる方もいらっしゃるようですが、その場合は従来の吸音パネルとの組み合わせで取り付けすることをおすすめしております。

このパネルは音の溜まりやすいお部屋のコーナー部分に設置していただくと効果的です。約5kgと軽量ですので天井に取り付けることも可能です。

標準カラーはさわやかなホワイトですが、オプションで他のカラーも可能です。お部屋のアクセントとして目立つカラーにしてみるのも楽しいですね。

防音室だけでなく、響きすぎる会議室や普通のお部屋に設置するのもたいへん効果的です。

 

※価格 ¥15,000 / 1本
※オプションカラー ¥18,000 / 1本

 


 

サウンドチューニングパネル・床置きタイプ(STPR / STPQ)

耳に届く音を手軽に調整したいときに活躍してくれるのがこの床置きタイプの音響パネルです。 

反射によって音の方向性を変えるもの(STPR)、そして雑音を吸収してくれるもの(STPQ)の二種類をご用意しております。見た目はとても似ていますが、それぞれ違う働きをしてくれます。

床置きタイプですので、お好きな場所に置くだけでどなたにでも簡単に響きの調整ができてしまいます。

グランドピアノの下に置いて高音域を響かせたり、ギターアンプの前に置いて耳に届く音をマイルドにしてみたりと、自由自在に響き作りがお楽しみいただけます。

演奏される楽器や、その日の体調に合わせて手軽に響きを調整できるのがうれしいですね。

体験モデルルームではドラムセットのバスドラムの前に設置し、バスドラムの音が演奏者に気持ち良く聴こえるようにしてあります。お部屋全体の響きは低音域、高音域のバランスを考えて調整されていますので、ぜひ一度ご体験くださいませ。

※価格 ¥9,800 / 台

 


 

24時間365日いつでも防音室の見学体験できます。お問合せはお気軽に♪ 06-6853-1490