ディオラボ室内の音環境

ディオラボトップページ / ディオラボ室内の音環境


ギター、ウクレレ、ピアノ、オカリナ、ハープ、篠笛、サックスなど世の中には美しい音色の素敵な楽器がたくさんあります。
もちろん声もたいへん魅力的な楽器のひとつです。

でもホルンとピアノは同じ音色でしょうか?

楽器にはそれぞれ固有の音色と音圧があります。
ベースギターとマリンバはまったく違う音色です。
その楽器に応じた適切な響きの空間でないと、演奏者はその楽器の良さを体感することができないと当店は考えています。

そこで当店では、ピアノはピアノ用、ギターはギター用と、それぞれの楽器に合わせて適切な響きの空間にチューニングされた「音楽室」を設計させていただいております。

そして、当店にはお客さまご自身で響きを簡単に調整していただける3種類のオリジナル音響パネルをご用意しております。演奏する楽器に合わせてはもちろんのこと、その日の天候や体調などに合わせてキメ細やかに調整していただくことができます。

 

オリジナル音響パネルを詳しく見てみる >>

 



音の響きを文字や口頭でお伝えするのはとても難しいことです。
当店では4種類の音の響きをご体験いただけるモデルルームをご用意しております。お客さまご自身の耳で音の響きをぜひともお確かめくださいませ。そして、モデルルームの見学ご体験の際にはご自身の楽器をお持ちになり、お好みの響きを見つけていただけるとうれしいです。

見学ご体験の際には、防音室ディオラボの設計者が立ち会います。微妙な音の響きはもちろんのこと、内装にこだわりたい、クローゼットを作りたいなどの室内環境についても直接その場でご相談いただけます。