「ムリやムチャを言う神様はお断りしております」良い品質を保つための防音堂の考え方

「お客様は神様です」 を誤解してはいけないと思います。
それは販売側の心の持ちようであり、販売側もお客様もそれが正しい共通認識では断じてないと思います。

 

お客様と我々の立場は対等です。

お金を頂戴する対価が、我々の技術と情熱を持って作った防音室という商品です。
対価に対してふさわしい商品を提供させて頂く事で、対等であらねばいけないと考えています。

出来る無理はしますが、無茶はしません。
出来ない無理もしません。

無理や無茶は品質を下げる事になります。

 

良い品質を保つには余裕を持った仕事が大事です。
お客様の要望には出来る限り応じますが、無理な要望はお断りさせて頂く事も大切と思っています。

終始一貫、どのお客様にも同じ情熱と品質を保ちながら仕事を進めていきたいのです。

お客様とは対等の立場で常にいれるよう、レベルを崩さず仕事に取り組んでいきたいと考えています。