「これは良い」と続けた結果、毎日が爽やかに過ごせるようになった2つのこと

ものすごく当たり前の事ですが、人間健康第一です。
仕事をする基本と、生きていく基本が健康である事は、誰も否定出来ない事と思います。

いつもと違って今日のお題は健康について。

 

昨年9月頃より体調を崩し、10月末受けた健康診断では「やはり」再検査となり、
行きつけの病院で相談すると、お医者様の強烈な一言。

「いつ心筋梗塞になってもおかしくない!!」

落ち込み、これからの事が不安になり、さりとて仕事はこなさないといけない悶々たる日々。

 

それまでの生活を振り返ると、食事・睡眠は不規則でかつ暴飲・暴食。
デスクワークが続くと一日中パソコンを触る。
徹夜に近い事も。
イライラはしょっちゅう。
体に良い事を何もしていない。

そんな生活を何年も続けていると体が悪くなるのは当たり前で、
「良くいままで何ともなかったね。」と、お医者様。

 

そして、今現在「これは良い」と続けている事。

清涼水を一日2リットル飲み、コーヒーは一杯だけ。
⇒ 水は喉が乾いた時、入浴、就寝前後、肉体作業時、食事時などTPOを考えて。
ポットに常温にした白湯を常時持ち歩き。
※冷たいのは腹をこわすので必ず常温です。

一日一食、夕飯のみ
⇒ 当初はきつく、何度もくじけそうになりました。
空腹に耐えれない時は、サツマイモやバナナで補充。
間食や糖分はなし。
※人肌にしたヨーグルトは食事後に超オススメです。
※現場がある時は本当に軽くのみ食す。

 

えらいもんで、軽い食事でも一挙に胃の調子が変わってしまうのです。

体調が悪い時は胃の調子が大変に悪かったのです。
数ヶ月も続いたのです。

「食べなければ良いのでは?」

ネットで調べ、一食でも問題ない事が分かり、即様、実行。

 

水を飲むのもネットと人の意見を聞き実行。
⇒ やってみるものです。
誰にでもオススメ出来るものではないかもですが、私は確かに良い結果を得る事が出来ました。

 

とにかく排便がスムースで爽やかです。
胃を休める時間が長いので、腹具合の悪さがありません。
夕食が大変美味しい。
体重が6キロ減り、ズボンの苦しさもなくなりました。

睡眠も日により多少の違いはあるが、ちゃんと取るようにしました。

 

「防音堂からのお知らせ」

★ホームページ リニューアル キャンペーンは4/30(火)で終了しました

皆さまからたくさんのお申込みをいただき、誠にありがとうございました!
次回も皆さまによろこんでいただけるキャンペーンを予定しております。お楽しみに^^♪

★設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

ラインだから聞きたいときにすぐ聞ける!
防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ^^

>> メールでのご相談はこちらから