設計士・片山の辞書に「完璧」はない。防音室ディオラボはお客様と共に進化し続けます!

【完璧】

私が昔、勤め人の頃の話しです。

当時の上司は、事ある毎に「完璧な仕事をしろ!」と、しょっちゅう怒鳴っていました。
私に同意を強要したものです。

同意はしませんでした。
完璧という言葉を安易に口に出したくなかったのです。
重い言葉です。

上手く出来なかった場合の言い訳ではありません。
人間のやる事に完璧はありえないと思います。

「完璧な仕事が出来た!」と思ってみても、時間が経てば改良点や反省点など必ず出てくるものです。
一年後も今と同じ事をしていたら、進歩・成長が無いのです。

 

仕事を振り返りながら、スタッフと意見を交わしながら、マイナーチェンジを繰り返してきました。
その成長の証が現在の当社の防音室ディオラボです

その成長はスタッフはもとより、お客様からの貴重な意見があってのものです。

懸案事項は山程あります。
ずっと考え続けています。

思えば、発売3年目のサウンドチューニングパネルは、世に出すまでに3年掛かりました。
次のパネルも検討中です。

 

大切なのは何か?
それは完璧を目指した最大限の努力ではないかと思います。

※私生活はかなりいい加減ですが、仕事は真面目に取り組んでおります。

 

 

 


 

お客様のご意見・ご要望をお聞かせください

072-380-2755

※メール受信設定のお願い
bouondow@zeus.eonet.ne.jpよりメールでご連絡させていただきます。
必ず受信できる設定をお願いいたします。

 


 

設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

友だち追加

ラインなら聞きたいときにすぐ聞ける!

防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ♪

もちろん、メールやお電話でもお気軽にどうぞ^^