【日記】こんなときこそ気持ちを落ち着けて^^

防音堂は、今更ではあるが防音室を設計・施工する会社です。
これを生業としております。
すなわち、防音室の売上が必要なわけです。
当たり前なのですが。

現状のコロナの事を考えると「防音室」?である。
防音室は生きていくのに絶対に必要なものではない。
世界が大変な時に、この日本が大変な時に必要なものではない。(音楽は私には必要ですが)

今までは、お客様にはショールームに足を運んで体験頂くようにお願いしてきた。
でも、今は出歩かないほうが良いと思います。

お客様に体験を急かすことはありません。
その代わりにメールなどでの対応には真摯にお答えしようと考えています。

要望があれば現場調査にも体験にも勿論、応じます。
状況により対応が遅れる事は何卒、ご了解下さい。

 

「志村けん」さんがお亡くなりになった。
心より残念です。
吹田の仕事の帰りに知った。

今、片付けないといけない仕事は勿論ある。
ただ、一分一秒でも早く片付けないといけない仕事ではない。
取り急ぎ本当に急ぎの仕事のみ片付けた。

関東のスタッフとも電話連絡する。

その後、出歩かないように時間を過ごす事にした。
私はボーと出来ない体質・性格であるため何もしない時間が辛い。
不謹慎かと思うが漫画を読み、バカな事を考え、志村さんの動画を見た。
笑えた。

 

「笑い」は大事だと思う。
過去、入院した時に院内に落語家を交えて院内で落語を見た経験がある。
笑うことは希望につながると思う。

笑うには余裕がないと笑えない。
今は篭もり耐え忍び、状況を見るしかない。
ただ、そのような状況の時にこそ塞ぎ込まないように普段してなかった事、バカな事をやってみるのも良いかもしれない。

ちなみに、私は仕事は取り急ぎするつもりだが、その後は「裁縫」「ギターの練習」「読書」などしてみようと思う。
本当に怖いのはパニックなのだ。
こんな時こそ精神を安定させなければいけない。

 

色々と大変な状況である。
スタッフは元よりお客様の事、決まっている仕事など山程あるが生活が命が何より大切。

決まっている仕事は何があっても対応はさせていただきます。
ただ、無理してする事はしてはいけないと思ってます。
状況みながら冷静に対応していきたいと思っています。

そして、必要なのは精神の安定。
明るく、笑っていける環境を自分で開拓するように考えています。
笑えることこそ、今はなによりも貴重な事のひとつと思っています。

 

 

設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

友だち追加

ラインなら聞きたいときにすぐ聞ける!

防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ♪

もちろん、メールやお電話でもお気軽にどうぞ^^