あとになって気付く盲目の恐ろしさ。「悪い常識の塊」の洗脳から解けた今

【宗教】

宗教の悪口ではない。
無茶苦茶な生活をしている我が身を振り返ると、むしろ宗教で禁欲的な生活をしている人、良い人間活動をしている人は尊敬に値する。

かつて誰でも知っている大企業に属していた事がある。
今から思うに、そこは宗教を隠れ蓑にした悪い常識の塊に似ていた。

 

悪い常識の宗教。

例えばオウムである。
多くの人を不幸に追いやり、罪を犯した宗教は決して良くはない。
しかしながら、オウムの中では正当な常識であったのだろう。

宗教の教え、洗脳は怖い
それは独占的な大企業の一部に通じているところを感じる。

 

私が属していた会社の製品は世界で最も優れているらしい。
知らず知らずのうちに、そのように洗脳されていた。

お客様の疑問にも、なんの根拠もないのに会社の名前で大丈夫と答える
製品の事を深く知りもせずにである。

盲目的に自社の製品を良いと思うのは、愚の骨頂である。
それが悪い宗教的の教えに極めて似ている。

 

先日、防音室の体験で面談したピアノを嗜む高校生。

「いろんなピアノを弾いてみて、”シゲルカワイ”のやさしい音が好きになった。」
彼の素直な意見である。

色々なメーカーを、今は冷静に見れる立場の私である。
彼の話しを聞きながら、メーカーからの洗脳が溶けた今の我が身を幸せに思った。

 

「防音堂からのお知らせ」

★ホームページ リニューアル キャンペーンは4/30(火)で終了しました

皆さまからたくさんのお申込みをいただき、誠にありがとうございました!
次回も皆さまによろこんでいただけるキャンペーンを予定しております。お楽しみに^^♪

★設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

ラインだから聞きたいときにすぐ聞ける!
防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ^^

>> メールでのご相談はこちらから