賃貸マンションだと防音室はレンタルするしかないの?防音堂が便利なレンタルをやらない理由

 

片山浩之の「ごあいさつ」のページへリンクしています
防音室ディオラボ設計者の片山浩之です。
防音室の遮音性能はあってあたりまえ。
室内の音の響きと居住性にこだわってオンリーワンの快適な防音室を設計しています。
このブログが音楽を楽しむ皆様のお役に立てば幸いです。

【防音室のレンタル】

大阪や福岡、東京などの都会にお住まいの方
当然、楽器をたしなむ人もいるわけで、練習場所の確保には皆さん苦労していることと思います。

隣家に赤ちゃんが居る場合などは、昼間でも音を出すのがはばかられるものです。

価格の安い防音室でドラムにも対応出来、グランドピアノも置ける大きさの防音室があれば一番良いのですが、住環境や値段のことを考えると現実はなかなか難しいものです。

そして自作する場合も、賃貸の住宅だと壁や天井に手を加える事が出来ないため難しいわけです。

 

そこで救いなのがレンタルの防音室です。

残念ですが、当社では扱ってません。
ヤマハでの扱いです。

 

 

ヤマハのレンタル防音室

0.8帖~2.5帖までで選択出来るようです。

レンタルした防音室を、そのまま購入も出来ます
防音室で弾く楽器のレンタルも出来ます。

コストは0.8帖の防音室だと、年間で約13万~です。
エアコンも取り付けできます。

さすが大企業ヤマハです。
目のつけどころが良いと思います。

 

 

ディオラボはレンタルしないの?
残念ながら、ディオラボはレンタルをやっていません。
レンタルできない理由があります。

  • 資金力がなく、弱小企業だからです。
  • 定型の大きさだけの防音室ではなく、梁や柱に合わせて寸法をお客さまの要望どおりに作る防音室を目指しているからです。
    賃貸住宅に設置する場合でも、その姿勢を守るからです。
  • 当社の企業理念である防音室(音楽室)に一番大切な音響にこだわるからです。
    音に対する好みは人それぞれ違いますが、レンタルだとそれが実現出来ないからです。

 

もし、当社が大企業に成長出来たとしても、防音室のレンタルをする事はありません。

価格を今以上に安くしたいと思っています。
皆さんに還元したいと思います。

今以上に音響部材の開発に力を注ぎ、美しい部屋の響きを目指し、個人個人の好みにあった室内音響が創造できる事を目指します。

 

 

最後に

防音堂としては、レンタルという発想はありませんでした。
考えた事もありません。

昔、子供が本当に続けるかどうか分からないから、生ピアノでなく電気オルガンから始め、本当に続けるようならピアノを購入。
今ほど中古ピアノが無かった時代です。

今は電子ピアノも良い音のものが出来、きちんと手入れの行き届いた中古ピアノの中には新品をも凌駕するものもある時代です。

それと同様に、いきなり高価な防音室を購入するのは資金的にも勇気のいる事です。
レンタル防音室で試してみてから、ご自分のニーズにあった防音室を検討するのも良いかと思います。

その時に購入したい防音室のNO.1がディオラボでありたいと思えるように、成長していく所存です。

おすすめ参考ページ

▼防音室ディオラボは建物に手を加えずに設置できますので賃貸マンションでも安心です!

▼設計士が教えてくれる「失敗しない中古防音室の選び方」

▼防音室ディオラボの価格はこちらのページを参考にしてください。

設計士・片山浩之にラインで無料相談してみませんか?

友だち追加

ラインなら聞きたいときにすぐ聞ける!

防音のこと、音響のこと、楽器のこと、お困りのことや、ご不安なこと、なんでもお気軽にご相談くださいませ♪

もちろん、メールやお電話でもお気軽にどうぞ^^